31短歌11)最初こそ最高 ― さやか、冗悟の「他じゃ味わえない興奮満載」の少年時代をうらやむ

←back  INDEX /read in ENGLISH  forward→11)(詠天)そらのうみにくものなみたちつきのふねほしのはやしにこぎかくるみゆ「空の海に雲の波立ち月の船星の林に漕ぎ隠る見ゆ」柿本人麻呂(かきContinue reading… 31短歌11)最初こそ最高 ― さやか、冗悟の「他じゃ味わえない興奮満載」の少年時代をうらやむ