(紙本)正誤表

-正誤表-

・・・紙本お買い上げ頂いた皆様、まことに申し訳ありません。
以下の通り「誤り」が見つかりましたので、ここにお詫びの上、訂正させていただきます:
(・・・巻末に「版(version)」の数値記載のないものは「初版本(version 1.0)」になります)


『古文・和歌マスタリング・ウェポン』
-初版本-
(p.11)
誤)とに(12)かも、
正)とに(12)かく(9)も、
(p.23)
誤)活用語尾(く・し・
正)活用語尾(く・し・
(p.39)
誤)ふぢはらのかねすけ
正)ふぢはらのあきすけ
(p.71)
誤)「四段活用」={MアYイSウTウIエMエ}
正)「四段活用」={MアYイSウTウIエRエ}
(p.90)
誤)「わ・を・ん」の3
正)「わ・を・ん」の3
(p.106)
誤)「自発/受身/尊敬」
正)「自発/可能/受身/尊敬」
(p.239)
誤)白玉は人に知らえず知らずともよし我し知れらば知らずともよし
正)白玉は人に知らえず知らずともよし知らずとも我し知れらば知らずともよし
(p.258)
誤)藤原
正)藤原
(p.295)
誤)前作から34年(『金葉集+詞花和歌集』を変則的な一作とみなせば、62年
正)前作から37年(『金葉集+詞花和歌集』を変則的な一作とみなせば、62年
(p.376)
誤)猫はまろき顔<よりして>をかし
正)猫はまろき顔<より<して>をかし
(索引.ix)
誤)あらざらむこの世の果ての思ひ出にいまひとたびの逢ふこともがな和泉式部
正)あらざらむこの世の果ての思ひ出にいまひとたびの逢ふこともがな和泉式部
(索引xiii)
誤)「山深みけ近き鳥の音はせで物おそろしきふくろふの声」西行法師(p26
正)「山深みけ近き鳥の音はせで物おそろしきふくろふの声」西行法師(p26)
(索引xiii)
誤)「行く春や鳥啼き魚の目は泪」『奥の細道』松尾芭蕉(p37
正)「行く春や鳥啼き魚の目は泪」『奥の細道』松尾芭蕉(p37)



『古文単語千五百マスタリング・ウェポン』
-初版本-
(p.)
誤)
正)



『扶桑語り』
-初版本-
(p.)
誤)
正)



『でんぐリングリッシュ』
-初版本-
(p.)
誤)
正)



『でんぐリングリッシュ(英文解剖編)』
-初版本-
(p.)
誤)
正)



『歌型二百:千代苔歌(A Millennium Moss)』
-初版本-
(p.21)
誤)this in lawsuits, that in humorous TANKA
正)that in lawsuits, this in humorous TANKA