31短歌16)「我が身の主」となって時の流れを忘れる方法 ― さやか、冗悟の「完璧かつ徹底的な自分自身への誠実さ」に感嘆する

←back  INDEX /read in ENGLISH  forward→16)(年の暮れの心をよめる)なにごとをまつとはなしにあけくれてことしもけふになりにけるかな『何事を待つとはなしに明け暮れて今年も今日になりに…

Continue reading